節分メニュー

こんにちは!オレンジ荘栄養士の柴田です。

2月って他の月よりたった2、3日短いだけなのに、なぜこうも、「あッッ…!!」という間にすぎてしまうのでしょうか。

たかが23日、されど2、3日。1日の大切さを噛みしめて生きていこうと思います。

と思っているうちに、もう2月も後半ですね。

 

それでは、今年の節分のメニューをご紹介します。

    

巻きずしといなり寿司

菜の花と大豆の和風マヨネーズ和え

いわしつみれの赤だし

きなこミルクゼリー 黒豆のせ

 

 

 

巻きずしはもちろんのこと、大豆・黒豆・きなこやいわしといった、節分の定番食材を詰め込んで作りました。

「実際にはまだまだ寒いけど、春が近づいていることを感じてほしい!」という気持ちが込めて、菜の花も使いました。

 

そしてコレは節分の後の別の日なのですが…

    

 

鬼のカレーライスです!

 

髪の毛は大豆とひき肉のカレー、目は黒豆、眉毛はいんげん、口は人参、角はスナック菓子でできています。

この鬼、オレンジ荘厨房で生まれて、ほかほかで食卓へ送り込まれましたが、お客様方に無事成敗されて、お客様の胃袋に納められたとさ。めでたしめでたし。

 

 

 

 

スタッフブログ   2019年02月27日