OJTインストラクター養成研修の経過報告 No.3

今回の研修内容は、シーツ交換・基本移乗です。

まずは、シーツ交換からいきます。

 

     

 

 

 

 

 

    

 

 

 

これは張り過ぎですね。

 

 

        

 

 

 

 

このように綺麗に張りましょう。

そして、裏側もしっかり伸ばします。

 

 

         

 

 

 

 

 

完成後はこんな感じです。

 

 

        

 

 

 

 

 

しわが多くあると、褥瘡の原因になったり、寝心地が悪くなります。

 

次に車椅子への移乗介助です。

 

まず、横になっているお客様に離床していただくことを伝えましょう。

 

 

        

 

 

 

 

 

出来るだけ体を小さくしてもらい、マットと体の接着面積を小さくしましょう。

 

 

     

 

 

 

 

 

頭を持ち上げる際には手の平で後頭部を優しく持ち上げます。

 

         

 

 

 

 

次に右手に持ちかえます

 

        

 

 

 

 

左手で肩甲骨と肩の裏側をしっかり持ちます。

 

    

 

 

 

 

 

 

あとは、膝下に手を回しくるんとてこの原理を使い、座ってもらいます。

 

 

 

         

 

 

 

 

車椅子とお客様の距離は出来る限り短くします。

踵を車椅子に向けた方が、スムーズに移乗できます。

 

 

         

 

 

 

介助者の足の位置にも気を付けて下さい。

左足は移乗する方に向けます。

右足でお客様の足がずれないように固定して下さい。

 

 

         

 

 

 

 

以上が移乗介助の手順です。

少しでも参考になればと思います。

次回はオムツ介助です。頑張ります!!

 

介護課 明石

 

 

 

スタッフブログ   2018年04月22日